スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰国しました

です。(´・ω・`)

10月1日に9年間の外国生活を終え帰国しました。

離婚は、してません。

ダダさんと子供たちと一緒に帰国です。

ナント、ダダさんが転職してしまいました。
それも日本へ。四十路に突入し、一度も日本で働いた事の無い外人を雇って下さった、企業の方にタダタダ感謝です。
更に、日本へ移住するために、1年強費やして既存の資格は勿論の事、新しい資格試験にも挑戦して取得してくれたダダさんに感謝です。


これから、何年Olafとの生活を続けられるのかは分かりませんが、時間の許す限りヴァナで楽しみたいと思います。

ワンコ様は、検疫の関係でまだ来てません。
来年の2月中旬に、検疫期間が終了したらお迎えに行く予定です。
ちょっと寂しいクリスマスとお正月になりますが、ワンコ様も後3ヶ月ほど頑張って乗り切って貰って、また家族4人+1匹の楽しい生活が始められるように、人犬ともども頑張っています。


Olaf邸


スポンサーサイト

Cさんへ



Cさんへ。これが例のラーメンです。私的には、麺が少々足りないので、スーパーで売ってる麺だけのを買って、お代わりして、食べているので、XLサイズまっしぐらです。何かハマルんです。インスタント食品を買わない食べれない人でしたが、これだけは自分で買いに行く程はまってます。10年以上前に出会った一品ですwww


さようなら聖鯖、サヨウナラOlaf

2002年のPC版発売から10日後に、会社のゲーマーフレ「プー」とヴァナの地に舞い降りました。
プーは、私より3日早かったのですが、私がプーと同じ鯖に入れず聖鯖になったので、わざわざキャラを作り直して引越ししてきました。

そこから約9年に渡る私(Olaf)のヴァナ生活が始まりました。
部署が違うプーは、連日定時に帰り、着々とLvアップ、装備も充実。私は、連日嫉妬と涙目で見てました。
日付が変わる頃にしか帰宅できなかったのですが、それでも少しでも早く帰れたら、PCをつけて!という生活をしていました。
PCつけても、海外から電話が来て、結局夜通し仕事をしていた事もありました。
気がつけば、プーにギデアスに置いていかれ、帰る道も分からず途方にくれていたら、【工場長】と運命の出会いをしたのでした。
数分後、姐さんにも出会いました。

そんな私にも転機が訪れました。
2003年の秋、とうとうダダさんと同居開始をする事になり、東京から香港へ引越し。
専業主婦になって3ヵ月後から、「子ナシ専業主婦とは、何て暇なんだ。」と正直思いました。

サービス開始後1年半過ぎても、Lv36メイン黒の私の装備は、
   チュニックでした。 (´・ω・`)v

専業主婦で、やる事もなかったので、準廃人生活へ突入ヽ(´-`)/

そこから、Olafさんの快進撃が始まります。
学生組の【工場長】、ぐりさん、いわさん、みさたん、しぐちゃん、ますくん、むじかさんを始め、某公務員のコタツ【王子】が週に1回は平日休みがあったので、このみなさんとひたすらPT三昧というか、無理やりくっついて行って…みたいな。
夜になると、しんさん(今回全く違う名前になってたので、実名公表ですw)にくっついて、あちこちミッションやらの旅をしておりました。


子供を授かってからの生活は、お勤め時代よりも厳しいです。
海外出張三昧でも、週末が無くても、深夜まで働いても、睡眠3時間でもその方が楽だったと痛感しています。何故って、5分でも自分だけの時間があるから…。電車待ちの時間、フッと物思いにふける事もありました。子供を授かってからは、今はそんな時間も余裕もありませんでした。その分、子供の成長をずっと見届けられるという、何事にも代えられない喜びがあります。

鯖統合を機に、FFを止めようかとも思いました。
Olafという名でヴァナに降り立ち、子供達よりも長い付き合いのヴァナのOlaf。
とても愛着があります。でも、若しかすると、引退したフレが戻ってくるかも知れないと思い、続ける事を決めました。

そして、たくさんの引退したメンバーや現役LSメンとフレ登録してたので、自ら志願してシェル持ちをする事にしました。
私たちのLSにはリーダーがいません。前のリダさんが鯖引越ししたので、どーするか話し合い、シェル持ちもダイス振って決めるという、まったりなメンバーの集まりです。拘束もないし、疲れたらいつでも戻ってこれる居心地のいい場所。
それが私たちOdenmindという名のLS。

色々な思い出を胸に、聖鯖最後の夜。
LSのみんなといつもと変わらずというか、怒涛のようにアビセア巡回ツアーをしてました。
集合写真を撮りたかったけど、そんな時間も惜しむかのようにあちこちに飛び回りNM三昧。

そして運命の日、昨日はブッタ誕生の日で香港はお休み。聖鯖は無くなりLSメンもほぼ全員改名し、シヴァ鯖にお引越ししました。
私の最初のお仕事は、未開封LSを買ってシェルを作ること。
名前も色々候補を挙げておいたのですが、「取り敢えず、14で遣っている息子の名前との合体版を入れてみたら一発で通ってしまい「ギャーーーーーーーーー」と悲鳴をあげながらの、シヴァ鯖初日を迎えました。( iдi )
「この名前は使用可能です。これを使用しますか?」とか聞いてくれりゃいいのに。
なんて不親切極まりないシステムなんじゃヽ(`Д´)ノ
銀行のATMでも、再確認あるのにーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

シヴァ鯖に到着すると、Yちゃん兄がLSにやってきました。
Yちゃんと同アカの兄ちゃんは、シヴァ鯖におられました。私たちがシヴァ鯖に引越しする事になったのも、何かのご縁。
私たちが、Yちゃんと遊びたい時は、兄ちゃんYちゃんにゆずってあげてくださいw
兄ちゃんも勿論大歓迎ですヽ(´-`)/
======================================================================
シヴァ鯖での感想?!というか、家族から質問された事。
  ダダさん
     ①「鯖変わってどんだけ早くなったの?ラグ減ったんかぃ?」
画面を見た後
     ②「この会社、何やってんだ(怒)。ただ統合だけじゃないの?何で今頃フォントなんか変えるの?」
     デジョンしたら、時空の彼方に2度も追いやられた私を見て、
     ③「ジュノ港のキャパ750て、誰がどっからその数字はじき出したの?」
     ④「統合後、ユーザーがどういう風に動き回るのかシュミレーションしてないの?」
     ⑤「勿論、今月も無料でしょ?」

でした。(´・ω・`)

娘Reneeさんのコメント
 ①Olafの名前を何故「Olafchan」にしなかったの(怒)
 ②しんさんと同じお洋服を着けてるお兄さんが居る。(ご本人が改名したのですが)
  「マミちゃん、このお兄さんに、マネしちゃダメッ」って言って!というリクエスト。ヽ(;´Д`)ノ 
  Reneeさん、めちゃめちゃ、しんさんファンなんです。「ちんたん」と発音していた頃が懐かしいです。
 ③Olafちゃんの髪型変えてっ!
 ④クレさんを見て「ぴーちゃんを借りないでって言って」クレさんとPeaは、同じ顔なんです…(゜ーÅ)


いわさん、おのさん、元気ですかー?装備お借りしたまま、とうとう鯖引越しになってしまいました。
LSメンの殆どが改名になりました。
いつ帰ってきますかー?あなた方が帰ってこないと、装備品をお返しできないので、解約出来ないのです。( iдi )

きゃぷさん、しんらさん、みさたん、もちさん、みんなかえってこ~~~ぃ!

Olaf最後の夜。







頑張れ日本!加油日本!



日本びいきな方の多い香港では、日系企業にとどまらずありとあらゆる所で日本支援が行われております。

昨日は、StarbucksCoffeeで、15:00~17:00の売上金を日本災害救援資金に充てるとの事で、私も行って来ました!が、長蛇の列で買えませんでした。1時間くらい並んだところで、娘の「おしっこ~」で離脱。
既に赤十字社を通じて募金はしたのですが…。

香港在住の世界各国からの人々、地元香港の人々、在香港日本人の人々のたくさんの暖かい気持ちで、スタバ全店ありえないくらいの長蛇の列でした。
ほんと、ありがとう。15:00前から、こちらの列は15:00~販売の方々の列ですってのがありまして、みなさんわざわざそこに並んで買っておられました。それ見ただけで、涙涙。

世界中の人が集まっている金融都市香港で、日本人・日本という国・日本に住んでいる人々を助けるべく暖かい気持ちに支えられているのを目の当たりにして、日本人で良かった。日本人である事を再度誇りに思えた瞬間でした。

在香港日本総領事館でも、記帳を受け付けて頂けます。
ダダさんの家族から、「Olafの家族全員こっちに避難するようにしなさい。お金はこちらで準備する。心配はいらない。」と連日電話を貰っています。

ほんとありがたいです。こちらのお友達の中には、年老いたご両親をお迎えに行っている方々もいます。


一日も早い、原発の沈静化と、災害からの復興に向けての活動が行われることを祈っております。


東北地方太平洋沖地震

一昨日Blogを更新してから数時間後、「東北地方太平洋沖地震」のニュースを香港人のお友達からの連絡で知りました。娘をお迎えに行ってバレエのお教室に連れて行こうとしていた時でした。

最初は、日本の何処で地震が起きたのかすら分からず、慌てて自宅に戻りTVをつけたらBreaking Newsで流れる映像を目にした時には、ただただ涙がこぼれました。


日本在住のみなさんのご無事をお祈り申し上げます。
私の親族が福島県郡山市在住で、昨日の3時過ぎに連絡がつくまでは一睡も出来ずにUsteamTVで、民放各局から流れる映像をずっと見ておりました。
インターネット電話の操作方法を教えて下さり、また実際に大叔母に電話を貸して下さった方、本当にありがとうございました。<(_ _)>

NHKから流れた郡山市の映像は、大叔母家族の家近辺は壊滅的な状態で、殆どの家が倒壊しておりました。
奇跡的に大叔母夫婦(おん年88歳、叔父夫婦60代、また従姉妹達)も怪我一つ無く無事との連絡が、神奈川在住の叔父から私の母経由でありました。
大叔父が地震のショックで、話すこともままならないようです。
ただその後、原発が大変な状況に陥っていると聞きましたが、今どこの避難所に居るのか、被爆していないか等、連絡するすべもありません。
大叔母は、昨年心臓にペースメーカーを入れる手術をしており、みんな心配しております。
大叔母は、私の母方の祖父の一番末の妹で、早くに両親を亡くした私の母を実の娘以上に可愛がり、私やダダさん、子供たちも孫、ひ孫のように可愛がってくれています。
果物が大嫌いなReneeさんに、おいしいりんごを毎回送ってくれて、今では日本産の果物は食べれるようになりました。ダダさんの大好きなラーメン、まんじゅうなどなど日本に帰国した時は勿論、香港にまで送ってくれる程、可愛がって貰っております。

私の親友が茨城県に嫁いでいるのですが、彼女とその家族の安否も、沖縄の彼女の実家でも把握できていないそうです。彼女の携帯にメールを送ったり電話を掛けているのですが、繋がりません。
Rちゃん、どうぞ無事でいてね。ここ見れたらここ経由でもメッセ送れるし、貼れるので是非連絡ください!


私が出来るのは、日本在住のみなさんが無事で居る事をお祈りすること。


強い余震も未だ続いているようですが、自然の前には無力な私たち。
今は、一刻も早くおさまり、取り残されている皆様が救出される事を祈ることしか出来ません。

日本在住の皆様、FFで知り合った皆様、そのご家族がどうぞご無事でありますよう、香港よりお祈り申し上げます。

                                           Olaf邸一同



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。